Official Weblog of BASEL, VANILLA, atelier BASEL, Paper moon, CALON.

各店舗における日々の出来事を、スタッフみんなで書き込んでいるブログです。 商品情報やイベント告知、社長のコラムなど、なんでもありで自由にお伝えしていきます。

« Home | CALON の記事一覧

5月に入っても・・・・

2012年05月05日 土 | CALON

5月に入ったと思いきや、連日の雨。そして晴れたと思いきや、また雨。

さらには気温が下がったり、最近の天気は、ほんとに気まぐれですね~~~。。


それでも、お店に足を運んでくださるお客様に僕ができることは、心を込めて「いらっしゃいませ」で迎えて、「ありがとうございました」でお見送りすることです。

挨拶をすることで、お客様より、「また来ます。」や「ここのパンおいしいですよね。」の返事が帰ってくると、気持ちは伝わってるんだな~と実感し、挨拶の重要性を感じます。

お客様としゃべること。挨拶をすること。

もっと意識しないとですね。


食パンを使った「~」な物

2012年03月09日 金 | CALON

今週から、カロンの目の前にある、イタリア窯の工事がスタート!!

お店の前は、毎日慌ただしく、業者の方・社長・シェフ。が、きたるその日に備えて
チャクチャクと準備をしている毎日です。

そんなイタリア窯で、今日は、試験的にロッケンを一個、シェフが焼いていました。
その画像が・・・・・。

出遅れて撮り損ないました。


シェフは、かなり感動していて、カロンの窯よりイタリア窯の方が、遠赤外線で
パンのボリュームもでて、パンに気が乗っている様に見えるとまで、言わせてしまい
。カロンの窯も嫉妬してしまいかねないほど、感動していました。

やはり窯で焼いた人にしか、わからないなにかがあるんでしょうね~~~


これからのイタリア窯の動向が気になってしまいました。!!!!!

そ~いえば、タイトル無視した内容になってしまいました。

I think to the world!!!!!  

2012年02月09日 木 | CALON

っとゆうわけで神林シェフが、明日から13日の月曜まで、マレーシアへ旅行に行きます。

その間のカロンはというと、僕、相馬と先輩の稲葉さんの二人で、神林シェフの代わりにカロンの屋台骨を支えるわけですが・・・。


しっかり、先輩の稲葉さんの仕事について行けるように、普段と変わりないカロンのパンを出していこうと思っています。

shefu.bmp


ちなみに、こうブログで意気込んでいる、僕の横で、シェフが国外逃亡をデカイ声でくわだてています。帰ってきたら真っ先にお土産をせびろうとおもいます。

世界旅行ってほんっっっっと 楽しそうだな~~~~~~。。。。。。。

パンの味。パンの風味。

2012年02月07日 火 | CALON

カロンでは、14時以降パンの試食が出始めます。


主にハード系のパンを中心に(カンパーニュ、ロッケン、バゲット、セーグル、フォルコン)

ブレットは(レーズン、クランベリー、アップル、シナモン)等等。

お客様に試食していただいて、パンの味を知ってもらってから、お買い上げいただきたい思いで、パンの試食を出させていただいています。


し・・か・・し。。。。。


残念ながら、少数生産のパンに関しては、試食を出せないものがあります。1日5,6個
単位の数しか作らないものがあるので、出すとシェフの雷が落ちるからです。


し・・か・・し。。。。。


せっかく作ったパンも、最後、捨てられるよりは、試食でお客様に食べてもらったほうがいい(by STAFF稲葉さん)


っとゆうことで、お客様が「このパン、試食してみたいっす。」とゆう希望があれば、数量によりますが、どのパンでも試食できますので、その際、カロンのSTAFFにお声がけください。


e.bmp

遠慮せずに、気になったパンをつまんで、試食して、パンの旨みを感じてください。
各パンの美味しさの発見を、感じてもらうことが、神林シェフの喜びであると思っています。


バレンタインシーズン  そして・・・。

2012年02月04日 土 | CALON

今年も2月に入り、寒さも強みをまし、暖かい食事がじんわりと幸せを感じさせる昨今。

ついに、

このカロンのブログも画像を載せる事ができるようになりました。

カロンでは、バレンタインシーズンもあり、チョコ系の商品がポツポツ出るようになりました。

sss.bmp


この、商品は食べた瞬間、がっちりチョコの味のあとに生クリームの味がスーっと通るような、スッキリな味がしました。生地もふわふわで軽い食感になるような発酵をとり、仕上げています。

焼きあがる瞬間、ふわりとチョコのいい匂いがするので、一人贅沢な思いをしております。これまた窯担当の特権なのです。

少量生産なので、もうしわけないのですが、高倉店にしかありません。

興味のある方には、ぜひ、味と風味をかんじてほしいですね。

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11