Official Weblog of BASEL, VANILLA, atelier BASEL, Paper moon, CALON.

各店舗における日々の出来事を、スタッフみんなで書き込んでいるブログです。 商品情報やイベント告知、社長のコラムなど、なんでもありで自由にお伝えしていきます。

« Home | 2010年10月 のバックナンバー

SHOPより

2010年10月12日 火 | Paper Moon

10113.jpg
今年収穫したお花たちが

STAFFたちの手により

アレンジされて

SHOPに並びはじめましたよ

きれいな色です!

お料理教室のお知らせ

2010年10月14日 木 | BASEL

BASEL豊田店で今年スタートしたお料理教室も6回目を迎えます。

次回は、

10月26日の火曜日12時30分~16時頃

まだ、空席がございますのでご興味ある方は是非!


今回は、前菜が赤ピーマンのムース、メインが仔ひつじの香草パン粉焼き、ヒココマメのトマト煮込み添え。

002%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
赤ピーマンのムース

005%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg
仔ひつじの香草パン粉焼き、ヒヨコマメのトマト煮込み添え


フランスのブラッスリー(食堂)的なメニューです。

ちょっと手をかけるだけで、こんなに美味しくなる!

「心豊かな生活作りのお手伝い」の一環として企画しています。


レシピを学ぶことももちろんですが、、それよりも、シェフのフランス修行時代の体験話や、プロの裏技など、、他の料理に応用できる、目からウロコの価値ある話が満載です。


IMG_1015.jpg


楽しく、和気あいあいとしながらのレッスン風景


ワイン、デザート、コーヒー付きでお一人様、5000円です。


お問い合わせ、お申し込みはBASEL豊田店まで。


042-581-0824

スペルト小麦

2010年10月15日 金 | CALON

私の勝手なイメージですが、日本とフランスのパンの違いは圧倒的にミネラル感だと思うんですよ。
ま~分かりやすく言うと日本のパンは白米でフランスのパンは玄米みたいな感じですかね。
日本のパンはそのまま食べるととっても美味しいんですけど食事と会わせるとなんかイマイチ融合感がないんですよね、それに比べてフランスのパンはそのまま食べてもピンと来ないのですが、料理やお酒に合わせるとものすごく融合するんですよね~
ま~主食がお米とパンの違いがあるにせよ、やはりパンと言うのは主役ではなく料理を引き立たせて美味しさを膨らますものだと私は思ってるんです。
ではミネラル感を出すにはどうすればよいか!
私は食事パンには基本灰分の高い粉を必ずブレンドします、ま~代表的なのが佐野川小麦であったり、石臼挽きの小麦だったりするんですが、最近新たにまたいい粉見つけちゃいました!
その名もスペルト小麦!
いわゆる古代小麦と言いましょうか、品種改良されていない原種に近い小麦なのです、人間の都合で手を加えられていない小麦だけにあってこれがまたえぐいのなんのって(笑)
野性味満点で香、旨味が最高です!
しかしいかんせんお値段が…
ま~カロンではとりあえずいろいろ使ってみようと思ってますが、まずは第一弾!
カンパーニュにブレンドしてみました!
もちろんバケットも試作中です
ぜひ一度食べてみてください、それも必ず料理と一緒にね!
DSC01794.JPG
DSC01796.JPG

アレンジメント

2010年10月15日 金 | Paper Moon

10111.jpg
平日の店内では
TEAROOMにある大きなテーブルで
ドライフラワーのアレンジメントしています


アレンジの主役であるドライフラワーたちは
すべてPMで育てたものなのです!


ご来店の際には、是非声をかけてくださいね!!

新エプロン

2010年10月16日 土 | Paper Moon

1016.jpg
スタッフのエプロンも
衣替え


かわいくて、軽くて、動きやすく
スタッフにも大好評!


SHOPにておなじエプロン販売
していますよ


今日から販売でしたが
早速、2つお買い上げいただきました

previous 1, 2, 3, 4